お風呂で読書に最適な物とは

私はいつもお風呂に長く浸かっているのですが、むくみを取ったりダイエットのためになるべく長くお風呂に浸かるには何かお風呂の中で退屈しないグッズが必要です。

それで私はいつも新聞やカタログ、タウン情報誌、ファッション雑誌等を持ちこんでいるのですが、新聞だと水分で新聞紙がぐちゃぐちゃになるのでなかなか読みずらいです。

ファッション雑誌も紙が薄い物は水分で紙同士がくっついて取れなくなることもあります。いろいろ試した中で一番読みやすいと思ったのは、ファッション雑誌のアゲハです。

ここの雑誌だけ何故か1ページずつが分厚いしっかりした紙を使用しているので、お風呂に何度も持っていけるのです。

それでいつも主にお風呂場でアゲハがばかり読んでいます。同じファッション雑誌でもページ数の多い物や紙が厚い物などいろいろあるんだなと思いました。

最近あつくてたまらないので、寝るときにクーラーのタイマーを付けて寝ます。しかし、翌朝口がからからに乾いていることも多いです。そこで、私がねるときにしていることは、寝る前に水をのむこと・枕元に水いりペットボトルをおくことです。

あとはできればマスクをつけるようにしています。マスクは法令線対策にもなるみたいなので、毎日つけたいのですがちょっと摩擦でかゆくなることもあるので、その日の肌の敏感さと相談してつけています。水に関してはもともと前から水をねる前にのむようにはしていたのですが、枕元においておくと夜に目が覚めたときに口が渇いてるな~と思った時に便利です。

このおかげかわかりませんが今年は夏風邪をひいていません。
[PR]
by zutjvxqc | 2014-08-26 09:50
<< おやつご飯を広めたい さんま料理は南蛮漬けで決まり >>